ビューティ情報『「狭い」「モノが多い」でも大丈夫!部屋をスッキリ見せる簡単テク4つ』

2020年6月9日 04:00

「狭い」「モノが多い」でも大丈夫!部屋をスッキリ見せる簡単テク4つ

いつもすっきりと片づいた、暮らしやすそうな部屋に憧れつつ「うちは狭いから…」「モノが多いから仕方ない」などの理由で、理想の部屋づくりを諦めていませんか?

でも、部屋が狭くてもモノが多くても、ちょっとしたポイントを押さえて片づけを習慣にするだけで、すっきりきれいな部屋は手に入るはず!

今日は、片づけが苦手という人でも実践しやすい、狭い部屋でもスッキリ見せてくれる簡単テクニックを4つご紹介します!

【1】「何も置かない」スペースを作る

目次

・【1】「何も置かない」スペースを作る
・【2】物の「定位置」を決める
・【3】「統一感」を持たせる
・「色」を統一
・「アイテム」を統一
・同じ「素材」で統一
・キッチングッズは「詰め替え」
片づいたお部屋


「部屋をすっきりさせたい」と思ったら、まずは「何も置かないスペース」を作ってみて。

部屋が乱雑に見えてしまったり狭く感じるのは、床や壁、棚の上やテーブルの上などの「大きな面」が、モノで隠れてしまっているからかもしれません。細かいところが片づいていなくても、目につきやすい部分(大きな面)に何も置かないようにするだけで、お部屋全体がすっきりして見えますよ♪

普段忙しくて、片づけの時間がなかなかとれないという人は


  • ソファーの上


  • テーブルの上


  • 床の上

など、「絶対に何も置かない場所」をいくつか決めて、朝5分、寝る前の5分で、そこだけは片づけるよう意識してみましょう!全部でなくとも、数カ所の「大きな面」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.