ビューティ情報『どの家にもあるはず!?収納力が増える「デッドスペース」活用実例3つ』

2020年7月14日 04:00

どの家にもあるはず!?収納力が増える「デッドスペース」活用実例3つ

「収納スペースが足りない」「物をしまう場所がない!」…そんなお悩みを抱えているなら、まずは家の中に「デッドスペース」がないか、探してみませんか?引き出しやクローゼット、チェストなどの収納エリア以外に、意外な収納場所が見つかるかもしれませんよ♪

今日は、限られたスペースを上手に使いこなして収納力をアップする「デッドスペース」活用実例をご紹介します!

【1】「つっぱり棒」で収納力アップ!

目次

・【1】「つっぱり棒」で収納力アップ!
・【2】「洗濯機上の空間」で収納力アップ!
・【3】「吊るす」アイデアで収納力アップ!
フタ収納


画像公式提供:RoomClip

まずはホームセンターや100円ショップでも手に入る身近な便利グッズ「つっぱり棒」を使った、デッドスペース活用アイデア。

akane.920さんは、引き出しの上の部分のスペースに突っ張り棒を2本使い、鍋フタの収納場所を確保していますよ。引き出しや棚などに高さがある場合は、どうしてもデッドスペースがうまれがち。そんな時つっぱり棒があると、空間をうまく活用できますよね。

ゴミ箱


画像公式提供:RoomClip

KEIKOさんは、つっぱり棒を使って、冷蔵庫と棚の間のわずかな場所にゴミ箱を設置。地面に接している場所だけではなく、空中の空きスペースを活用できるのは、つっぱり棒ならでは!

キッチンに分別ゴミ箱を置きたいけれど、2個も3個も置くスペースがない…という人にもおすすめのアイデアです♪

収納不足を解消!大人気「つっぱり棒」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.