ビューティ情報『ブラウンばかり使ってない?「ピンク系」アイシャドウで大人可愛い目元を作る方法』

2020年7月12日 04:00

ブラウンばかり使ってない?「ピンク系」アイシャドウで大人可愛い目元を作る方法

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

仕事やプライベートなど、どんなシーンでも使いやすいアイシャドウNo.1カラーといえば「ブラウン」。気がつけば毎日ブラウン…という方も多いのではないでしょうか?

ブラウンは確かに便利で失敗しにくいカラーなのですが、たまには気分を変えて、肌を明るく見せてくれる上品なピンク系のアイシャドウを使ってみてください。ピンク系のシャドウなら、簡単に大人可愛い目元が作れて、若々しく見える効果も抜群です!

今日は、日本人の肌にとてもよく合うピンク系のアイシャドウで作る、大人可愛いメイク術をご紹介します♪

ブラウンばかり使ってない?「ピンク系」アイシャドウで大人可愛い目元を作る方法

好印象が作れる「ピンクのアイシャドウ」

目次

・ブラウンばかり使ってない?「ピンク系」アイシャドウで大人可愛い目元を作る方法
・好印象が作れる「ピンクのアイシャドウ」
・腫れぼったく見えないピンクの選び方
・ピンクのアイシャドウの時は「アイライン」をしっかりと
・まとめ
好印象が作れる「ピンクのアイシャドウ」


『ピンクのアイシャドウって、なんだか腫れぼったく見えてしまう』

『ピンクをつけると、いかにもメイクしている感じが出てしまうのでなんだか苦手…』

これらは、私のメイクレッスンでも参加者の方からよく聞く声です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.