ビューティ情報『インテリアで“涼”をプラス!「夏のお部屋づくり」コツ3つ』

2020年7月28日 04:00

インテリアで“涼”をプラス!「夏のお部屋づくり」コツ3つ

長い長い梅雨が終わると、次にやってくるのは本格的な夏!湿度が高く、猛烈に暑い日本での暮らしには、暮らしの中に「涼」を上手に取り入れながら、少しでも快適に過ごしていきたいですね。

お部屋全体の印象は、選ぶアイテム次第でガラッと変わるもの。暑い季節も工夫次第で、見た目ので「涼感」をアップできますよ。今日は、夏のお部屋づくりに役立てたい、朝から少しでも涼やかに過ごせそうな「涼感」インテリアのコツを3つご紹介します♪

【1】インテリアに「涼しげカラー」を使う

目次

・【1】インテリアに「涼しげカラー」を使う
・【2】「グリーン」でさわやかに!
・【3】寝具やラグの「素材」を変える
モロッカンスタイルのインテリア


画像公式提供:RoomClip

インテリアに涼し気な寒色を取り入れることで、見た目の印象が一気に涼しく!Yuzu-hiさんのお部屋は、ホワイト、グレー、ブルーを基調としたこちらのお部屋、ひんやりとした、爽やかなイメージに仕上がっていますよね。

大きな家具の買い替えは難しくても、例えばソファに涼しい色の布をかぶせたり、ランチョンマットのカラーを意識してみたり、ほんの一部をチェンジするだけでも、部屋の中の印象は変わるもの。

さらに寒色系の色は、精神を安定させて、気持ちを落ち着けてくれる効果も。ゆっくりくつろぐためにも、ベッドルームなどに使うのも良いかも♪

見るだけでひ~んやり♪夏でも涼しげなお部屋の実例3つ

記事詳細はこちら >>

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.