ビューティ情報『メイクセラピストさん教えて!「マスクでもきれい」な美人メイク3つのパーツとは』

2020年7月26日 04:00

メイクセラピストさん教えて!「マスクでもきれい」な美人メイク3つのパーツとは

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

マスク着用が欠かせない、今年の夏。普段のメイクと、マスク着用時のメイク。ちょっと差をつけるポイントをご存じですか?

マスクをつける日はいつもより見える顔の範囲が小さいからこそ、「アイメイクや眉、おでこの肌」の印象で、美人度にぐっと差がつきます。

目次

・メイクセラピストさん教えて!「マスクでもきれい」な美人メイク3つのポイント
・【1】アイシャドウは横長ではなく「タテ幅」を意識!
・【2】眉はふんわり。「明るめカラー」で決まり!
・【3】「額のハイライト」でつるんとした質感を
・「マスクの日の美人メイク」まとめ


マスク姿の女性


今回はそんな、いつもよりワンランクアップ!マスクでもキレイ!な「美人メイク」3つのポイントをご紹介しますね。

メイクセラピストさん教えて!「マスクでもきれい」な美人メイク3つのポイント

【1】アイシャドウは横長ではなく「タテ幅」を意識!

メイクセラピストさん教えて!「マスクでもきれい」な美人メイク3つのパーツとは


アイシャドウを入れる時、意識したいのが、縦幅と横幅です。

アイシャドウの色選びよりも、大きく印象を変えるのはその【入れ方】。縦に入れると可愛い印象、横に入れるときれいめな印象に仕上がります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.