ビューティ情報『顔と体だけになってない?「髪・頭皮」の日焼け対策まとめ♪』

2020年8月6日 04:00

顔と体だけになってない?「髪・頭皮」の日焼け対策まとめ♪

おはようございます。表参道の美容室「fiorista」の森本英梨です。

梅雨が明けた途端、本格的な暑さやってきましたが、いかがお過ごしですか?

夏は、気温が上がるだけでなく、「紫外線」の量もぐっと増えます。炎天下の中を少し歩くだけでも、顔、カラダ、そして「髪」も、紫外線の影響を受けてしまいます。

顔やカラダの日焼け対策はバッチリでも、「髪のケアは何もしていない」という方が意外と多いもの!

今日は、髪や頭皮の日焼け対策&アフターケアをご紹介します。

紫外線が髪や頭皮に及ぼすダメージ4つ

目次

・紫外線が髪や頭皮に及ぼすダメージ4つ
・【1】キューティクルがはがれてツヤがなくなる
・【2】切れ毛や枝毛ができる
・【3】変色したりカラーの色持ちが悪くなる
・【4】髪や頭皮の老化現象が進む
・「髪・頭皮」の日焼け対策まとめ
・fiorista
日焼け止めいろいろ


「髪」が紫外線を浴びることで、どんなダメージがあるか、ご存じですか?

【1】キューティクルがはがれてツヤがなくなる

まず、紫外線を浴びると、美髪に欠かせない「キューティクル」がめくれたり、はがれてしまいます。キューティクルがはがれることで、髪の中のタンパク質や保湿する成分が流れ出て、髪の水分や栄養がなくなります。

そして結果的に、髪のツヤがなくなり、パサつきが目立つようになります。

【2】切れ毛や枝毛ができる

実は、髪は「みかんの箱」の原理と同じで、一本傷んでいると、他の健康な毛も傷みやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.