ビューティ情報『朝ノートでわくわくを見つけよう!1日の「理想的な時間割」の作り方』

2020年9月1日 04:00

朝ノートでわくわくを見つけよう!1日の「理想的な時間割」の作り方

ただ、やりたいことがありすぎるときに心配なのが、やりたいことのために睡眠時間を削ってしまうこと。時間を詰め込んで睡眠時間を削りながら、頭が働かない中でやりたいことを続けようとすると、「やりたい」のアンテナが鈍ってしまうのです。

忙しく働く女性


「やりたい」へのアンテナが鈍ると、本当はやりたくないことやしなければならないこと(=Have to)を、やりたいことだ(=Want)と勘違いし、後生大事にしてしまいます。

例えば、「朝活して掃除したい」という場合、ホントに掃除が大好きで、床がピカピカになる様を見ていて最高だと感じるなら、それは本当に「したいこと」ですよね。でも、最初に掃除しないと自分が気持ち悪いから仕方なく…なら、本当に「したいこと」ではないではないでしょうか。

Want ではなく Have to で日常を埋めてしまうことは、心から「したい」と思う気持ちを、忙しさに紛れてないがしろにしているのと同じ。そして、そんな Have to で1日を埋めてしまうと、当然1日24時間では足りなくなります。

つまり、いつも時間が足りないとか、何かに追われている気がするといった心当たりがある人は、この Have to と Want が混在している可能性があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.