ビューティ情報『カラー配分が決め手!夏→秋仕様におしゃれをシフトするヒント3つ』

2020年8月26日 04:00

カラー配分が決め手!夏→秋仕様におしゃれをシフトするヒント3つ

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

前回の記事では残暑の洋服の選び方とコーディネート例をご紹介しましたが、今週は、夏から秋にかけての「洋服のカラー」の選び方について。

色の配分でイメージはかなり変わりますが、これからの季節の変わり目は、コーディネートにおいて秋カラーの配分が決め手になります。少しずつ秋カラーを増やすことで、すんなり秋っぽい雰囲気にシフトできますよ。

ということで今週は、晩夏から秋にかけてのカラー配分のヒントとおすすめコーデをお伝えします。

【Vol.1】暑い晩夏は「ホワイト多め」「秋色ちょこっと」

目次

・【Vol.1】暑い晩夏は「ホワイト多め」「秋色ちょこっと」
・【Vol.2】9月前半は「カラー&小物」を秋っぽく
・【Vol.3】9月後半は「全身秋カラー」
・今日のプチプラitems
・着こなしpoint
夏→秋仕様におしゃれをシフト!「カラー配分」コーデのヒント


気温が高く夏日が多い、8月下旬頃の「晩夏」と言われる季節。お盆を過ぎたからと一気に全身ダークカラーを着てしまうと、どうしても暑苦しい印象になってしまいます。

この時期は「ホワイト」を有効的に使って、爽やかさを演出してみましょう。特に顔まわりにホワイトを使うと、小物やボトムに秋カラーを取り入れてもすっきりした涼やかさが出せますよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.