ビューティ情報『冷蔵庫を一掃!余りがちな「薬味」の使い切りレシピ&アイデア』

2020年8月30日 04:00

冷蔵庫を一掃!余りがちな「薬味」の使い切りレシピ&アイデア

さっと湯通しして他の野菜と一緒にピクルス液につけておけば、無駄なく食べきることができます。

色の変化も楽しい!茗荷の甘酢漬け

冷蔵庫を一掃!余りがちな「薬味」の使い切りレシピ&アイデア

茗荷は冷蔵庫に入れっぱなしにしておくと傷みやすく変色もしてしまうため、使い切れないときは甘酢漬けにすることが多いです。簡単につくれますので、冷蔵庫の中に余っている茗荷で是非つくってみてください。

材料(作りやすい量)

茗荷4〜5本
穀物酢100ml
砂糖40g

作り方

1)茗荷は外の皮を1〜2枚剥ぎ、沸騰したお湯でさっと茹でる。

2)穀物酢、砂糖をボウルにいれ、しっかりと混ぜて砂糖を溶かし、茹でた茗荷を一晩漬ける。
※粗熱がとれたら密閉容器に入れ、冷蔵庫で保管してください。甘酢に漬けると鮮やかなピンク色になり、料理に彩りも添えてくれるのでおすすめです。

甘酢漬けをつかって簡単アレンジ「タルタルソース」

冷蔵庫を一掃!余りがちな「薬味」の使い切りレシピ&アイデア

甘酢漬けはそのままでも箸休めとして楽しめますが、甘酢漬けをつかった簡単タルタルソースをご紹介します。食べきれなかったときに、最後はタルタルソースにしてお肉やお魚に添えて食べきりましょう。

材料

茗荷甘酢漬け2本
葱1/8本
マヨネーズ大さじ3
白だし小さじ1/2
胡椒少々

作り方

1)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.