ビューティ情報『おうちで簡単♪「無印良品」アイテムで冷え・疲れをリセットする方法』

2020年10月8日 04:00

おうちで簡単♪「無印良品」アイテムで冷え・疲れをリセットする方法

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

気温や湿度が下がり、過ごしやすい日々になってきました。その一方で、冷たい飲み物やエアコンによる冷え、気温変化などが原因の「疲労感」「体のだるさ」を感じている方がとても多いように感じます。

今回はエステティシャンである私も取り入れている、「無印良品のアイテム」を使った冷え・疲労をリセットするボディリフレ法をご紹介したいと思います。

秋に感じやすい夏の冷えや疲労感とは?

目次

・秋に感じやすい夏の冷えや疲労感とは?
・始めよう!「無印良品」アイテムを使ったおうちスパ♪
・【1】無印良品「薬用入浴剤」「薬用炭酸タブレット」
・【2】無印良品「ツボ押し・山型」
・足裏マッサージ法
・ふくらはぎマッサージ法
・太ももマッサージ法
・肩、首のマッサージ法
・頭皮マッサージ法
頭痛で悩む女性


日差しが強く、気温も高い夏は、冷たい食べ物や飲み物を頻繁に摂ったり、エアコンの効いた部屋で長時間過ごすことが多かったのではないでしょうか。

内側と外側から体を冷やしてしまうと、血液やリンパの巡りが悪くなり、足先手先、お尻、腰回りなどの冷えを感じたり、肩や首、頭皮などのこりや疲労感を感じやすくなります(夏冷え)。過ごしやすい気温になるとリラックス状態が高まるので、夏冷えによるダメージや疲れをより一層感じやすくなります。

この冷えによる不調を解消するためには、「入浴」と「マッサージ」によって体の緊張状態をほぐし、血行を促進することが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.