ビューティ情報『月曜の憂うつが加速!?「週末の夜ふかし」がココロと体に及ぼす影響とは』

2020年9月26日 04:00

月曜の憂うつが加速!?「週末の夜ふかし」がココロと体に及ぼす影響とは

連載「教えてユミ先生!睡眠のお悩み解決室」では、気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます!

今回のお悩みテーマは…「休日の夜ふかしや朝寝坊を解消したい!」~前編~

月曜日から一生懸命働いて、ようやく訪れた週末!朝早く起きる必要がないからとつい夜ふかしや朝寝坊をしてしまい、充実した日中を過ごせていません。夜ふかしや寝坊には、他にどんなデメリットがありますか?また、その習慣を改善する方法はありますか?

週末の夜ふかしや寝坊で月曜が憂うつに!?

目次

・今回のお悩みテーマは…「休日の夜ふかしや朝寝坊を解消したい!」~前編~
・週末の夜ふかしや寝坊で月曜が憂うつに!?
・平日の夜ふかしも気をつけよう
ソファでテレビを見る女性


忙しく過ごした1週間。週末くらいお酒を飲んだり、ドラマや映画を一気観したり、友達と遊んだりして、ストレス発散したい!ですよね。夜遅くまで盛り上がって、気がついたら午前様…。そんなことは誰にでもありますし、ストレスを解消するために必要なことでもあります。

ですが、多少の夜ふかしは良いとしても、徹夜をしたりお昼過ぎまで眠ってしまったり、昼夜が逆になるような過ごし方はできるだけ避けましょう。

以前「時差ボケ」の記事で紹介しましたが、いつもの睡眠パターンと5時間以上異なるような生活をすると、海外に行かずとも体内時計が乱れてしまい、その結果疲れやストレスが溜まってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.