ビューティ情報『姿勢、マッサージ、ブラの付け方…「バストライン」をキレイに見せるコツ3つ』

2020年10月29日 04:00

姿勢、マッサージ、ブラの付け方…「バストライン」をキレイに見せるコツ3つ

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

気温が下がる秋冬は肩がキュッとすくんだり、前かがみになって体が丸くなりがち。その結果バストラインが垂れたように見えてしまい、ハリ感がなくメリハリのないボディラインになってしまいます。

そこで今日は、寒い季節でも油断せず意識したい「バストライン」をキレイに見せるコツをご紹介します。

垂れて見えない!バストアップして見える姿勢の作り方&マッサージ

まずは「姿勢」をチェック

バスト自体は脂肪でできていますが、周辺にある筋肉によって支えられています。姿勢の歪みや猫背、運動不足によって胸を支える「大胸筋」がかたくなることで、バストが垂れたように見えたり、ハリ感やメリハリを失ってしまいます。

キレイなバストラインを作るためにまずは「姿勢」を意識しましょう。

目次

・垂れて見えない!バストアップして見える姿勢の作り方&マッサージ
・まずは「姿勢」をチェック
・姿勢を良くする!簡単トレーニング
・ほぐれるマッサージでバストアップ
・ブラの付け方も大切!
・まとめ


姿勢、マッサージ、ブラの付け方…「バストライン」をキレイに見せるコツ3つ


写真左のように、顔がうつむいて、猫背になり肩が前に出た「悪い姿勢」になっていませんか?

バストをキレイに見せるためには、右側の姿勢のように腹筋を引き締めて背筋を伸ばし、少し肩を後ろに引いてデコルテラインを開き「良い姿勢」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.