ビューティ情報『風邪や肌トラブルを防ぐ!お部屋をうるおす4つのアイデア』

2020年11月12日 04:00

風邪や肌トラブルを防ぐ!お部屋をうるおす4つのアイデア

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

外だけではなく室内でも乾燥を感じる季節になりました。空気の乾燥が続くと、喉や鼻の調子が悪くなったり、風邪を引きやすくなるだけでなく、肌が乾燥してトラブルが起こりやすくなります。

風邪や肌トラブルを予防するために、寒い季節は「お部屋のうるおいを高めておくこと」が大切!

今朝の記事では、私自身も実践している、お部屋の乾燥対策、うるおいを高める方法についてご紹介します。

風邪や肌トラブルを防ぐ!お部屋をうるおす4つのアイデア

【1】お部屋の中心に加湿器を置く!

目次

・風邪や肌トラブルを防ぐ!お部屋をうるおす4つのアイデア
・【1】お部屋の中心に加湿器を置く!
・【2】バスタオルを部屋干し!
・【3】観賞植物を活用!
・【4】あたたかい飲み物をこまめに飲む!
加湿器


冬のあいだ必需品となる「加湿器」。部屋を加湿することで喉や肌の乾燥を予防できる優れものです。

私は寝ているあいだや朝方の気温が低下する頃に、喉が乾燥して咳が出たり喉から風邪を引きやすいタイプなので、部屋の乾燥対策は必須!部屋の中心部に置いておくと、部屋全体に広がりやすくなりますよ。

デスクワークが多い人は卓上タイプもおすすめ。

【2】バスタオルを部屋干し!

洗濯したあとの濡れたバスタオル。物干しやハンガーにかけて室内干しをして寝るだけでも、お部屋の湿度を高めることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.