ビューティ情報『大切な日ほどやってしまいがち!「残念なアイメイク」と対処法3つ』

2020年10月25日 04:00

大切な日ほどやってしまいがち!「残念なアイメイク」と対処法3つ

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

「第一印象は顔で決まる」とよく言われますが、その中でも最初に注目されるパーツは「目元」。大切なプレゼンの日や初めて誰かに会う時、印象を良くすべくアイラインやマスカラをしっかりめにつけている、という方も多いのではないでしょうか?

そんな大切な目元が、間違った気合いメイクで逆に不自然になっていたら…悲しいですよね。今日は、大切な日にやってしまいがちな不自然アイメイクとその対処法をご紹介します!

やってしまいがち!「残念なアイメイク」と対処法3つ

【1】意外と目立つ「バサバサまつ毛」

目次

・やってしまいがち!「残念なアイメイク」と対処法3つ
・【1】意外と目立つ「バサバサまつ毛」
・バサバサまつ毛を防ぐには?
・【2】デカ目効果半減!「囲みアイライン」
・効果的な囲みアイラインとは?
・不自然になりがちな「青み系アイシャドウ」
・青み系シャドウを自然に仕上げるには?
・まとめ
バサバサまつ毛


アイメイクの中でも特にやりがちで、本人が気づきにくいのが「バサバサのまつ毛」です。

マスカラの量が多かったり、つけ方のせいでまつ毛が束になったり、ダマになったり…まつ毛がバサバサだと、特に下を向いた時に不自然に見えてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.