ビューティ情報『「広げて」「まとめる」がコツ!手帳とノートをうまく使い分ける方法』

2020年11月2日 04:00

「広げて」「まとめる」がコツ!手帳とノートをうまく使い分ける方法

「朝活手帳」の著者 池田千恵さんの連載「朝ノートで作る!マイストーリーの育て方」では、朝時間を活用して人生を変えた池田さんに朝時間×ノートの使い方、考え方をご紹介いただきます。ノートを用意して、一緒に朝ノート習慣をはじめませんか?

第12回:手帳とノート、どう使い分ければスムーズに回りだす?(後編)

おはようございます!朝イチ業務改革コンサルタントの池田千恵です。この連載では、朝時間でノートに自分の過去(自分が紡いできた物語)や未来(これから紡ぐ物語)を描くことで、小さいころからの夢やワクワク、興味の向かう先を思いだし、未来の夢につながる「道しるべ」を見つける方法を紹介します。

目次

・第12回:手帳とノート、どう使い分ければスムーズに回りだす?(後編)
・「広げる」→「まとめる」をモーニングルーティン化しよう
・<毎日の習慣>
・<3ヶ月〜半年に1度の習慣>
・手帳の月間ページと週間ページ、どう使い分ける?


「広げて」「まとめる」がコツ!手帳とノートをうまく使い分ける方法


前回の記事(もう迷わない!「手帳」と「ノート」の2冊を持つべき理由とは)では、手帳とノートの2冊を使い分けて、思考の拡散(広げる)→収束(まとめる)をセットで行うことを提案しました。

後編の記事では、具体的にどのように使い分けをしていくかについて解説します。

「広げる」→「まとめる」をモーニングルーティン化しよう

手帳とコーヒー


私の場合、思考を「広げる」→「まとめる」を1セットとして、次のような内容をモーニングルーティンにしています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.