ビューティ情報『「好きを100個」書こう!寝坊の罪悪感をリセットする朝ノート術』

2020年12月1日 04:00

「好きを100個」書こう!寝坊の罪悪感をリセットする朝ノート術

「朝活手帳」の著者 池田千恵さんの連載「朝ノートで作る!マイストーリーの育て方」では、朝時間を活用して人生を変えた池田さんに朝時間×ノートの使い方、考え方をご紹介いただきます。ノートを用意して、一緒に朝ノート習慣をはじめませんか?

第13回:「好きを100個」で自分の心地よさを見つけよう(前編)

目次

・第13回:「好きを100個」で自分の心地よさを見つけよう(前編)
・朝は「できなかった」に目を向けないのが◎
・「これしかできない」を「これだけできた!」に変えよう
・早起きの秘訣は、朝いちばんを「好き」で飾ること!
「好きを100個」書こう!寝坊の罪悪感をリセットする朝ノート術


おはようございます!朝イチ業務改革コンサルタントの池田千恵です。この連載では、朝時間でノートに自分の過去(自分が紡いできた物語)や未来(これから紡ぐ物語)を描くことで、小さいころからの夢やワクワク、興味の向かう先を思いだし、未来の夢につながる「道しるべ」を見つける方法を紹介します。

連載13回目の今回は「好きを100個」ノートに書くことで、寝坊の罪悪感をリセットする方法について解説します。

朝は「できなかった」に目を向けないのが◎

時計と女性


この連載を読んでくださっている方の多くが


  • 早起きで爽やかな一日を過ごしたい!


  • 楽しい朝のひとときを過ごしたい!

など、早起きで朝を充実させたい、楽しく過ごしたいと感じられているのではないでしょうか。

しかし実際は、いろいろな事情があって早起きできないことが誰でもあるはず。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.