ビューティ情報『バレリーナ?アーモンド?オーヴァル?オフィスネイルに最適な爪の形とは』

2018年3月29日 08:10

バレリーナ?アーモンド?オーヴァル?オフィスネイルに最適な爪の形とは

バレリーナはいいとこ取りなネイルシェイプ!

目次

・バレリーナはいいとこ取りなネイルシェイプ!
・ラウンドはスクエアの角をなくしたネイルシェイプ。
・オフィスでフェミニンに動き回るには、オーヴァルシェイプ。
・クラッシックアーモンドの機能美が素晴らしい!
バレリーナはいいとこ取りなネイルシェイプ!


オフィスでのネイルはデザインも大切ですが、爪の形も大切。そこで今回は、オフィスネイルに合う爪の形の種類をご紹介します。

ネイルの持ちを決める要因の一つに、ネイルシェイプ(形)が大きく関わってきます。机上のセオリーと実際の使い心地には、多少の違いを感じるのも事実です。
その良い例が、スクエアです。先端を真っ直ぐにファイルした長方形のシェイプで、一般的にはもっとも衝撃に強い形と言われています。しかし実際には、爪先の角が当たり動きづらさを感じるお客様が多く、角が欠けてしまうこともあるのです。

スクエアのカチッと感を残しながら、先端を細く絞り動きやすくしたのがバレリーナという形。アメリカではコフィン(棺桶)とも呼ばれます。スクエアより引っかかりが減り、指先をエレガントに見せてくれます。もちろん長さの調整も自由自在。
海外のネイル系インスタグラムで、1番多く見られる形ではないでしょうか。

ラウンドはスクエアの角をなくしたネイルシェイプ。

ラウンドはスクエアの角をなくしたネイルシェイプ。


サロンワークで長年人気なのが、ラウンド。
サイドのストレートは残し、スクエアの角をなくして、先端をなだらかな円で繋いだ形です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.