ビューティ情報『効果的な筋トレには順番が重要!専門家がポイントを解説』

2019年9月12日 09:00

効果的な筋トレには順番が重要!専門家がポイントを解説

筋トレを行うのであれば、より効果的に取り組みたいもの。そのためには、筋トレを行う順番が非常に大切なのです。今回はボディーワークトレーナーの金子由美先生に、効果的な筋トレの順番や重要ポイントについて教えていただきました。

目次

・効果的な筋トレには筋肉を鍛える順番が重要!
・筋トレでは「どの部位から始めるか」が重要な2つの理由
・大きい筋肉を順番に紹介!
・筋トレ効果を上げる!筋トレ前後ストレッチについて紹介
・筋トレ前後ストレッチの効果とは?
・筋トレ前にお勧めな『ダイナミック(動的)ストレッチ』とは
・筋トレ後にお勧めな『スタティック(静的)ストレッチ』とは
・筋トレ効果を上げるには有酸素運動より筋トレを先に!
・家でもできる!筋トレメニューの理想的な順番とは?
・家では道具を使わない自体重トレーニングがおすすめ
・おすすめ筋トレメニュー
・一連の筋トレメニューで押さえておきたい重要ポイント
・効果的な順番を理解して筋トレにチャレンジ!

スクワットする女性

効果的な筋トレには筋肉を鍛える順番が重要!

効果的な筋トレには順番が重要!専門家がポイントを解説

筋トレでは「どの部位から始めるか」が重要な2つの理由

筋トレを行うには、どこから始めるのかが大事なポイントです。結論から言うと、大きな筋肉→小さな筋肉という順番がもっとも効果的です。

その理由は2つ。まずは、太もも・ふくらはぎ・お尻といった下半身の筋肉は上半身に比べると大きく、鍛える時にはより大きなエネルギーが必要となるためです。もし仮に腕・お腹などの小さな筋肉を先に使えば、疲労によって大きな筋肉を効果的に鍛えにくくなる可能性が高まります。

また筋肉を鍛える際、複数の筋肉が使われることも理由のひとつ。例えば胸を鍛えるトレーニングで腕立て伏せをした場合、腕の筋肉も一緒に働いて鍛えられています。大きな筋肉を動かすことで、周りにある筋肉も鍛えることにつながるわけです。

大きい筋肉を順番に紹介!

筋肉のどの部位が大きいのか、順位は以下の通りです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.