ビューティ情報『水の飲みすぎは太る?正しい水分補給のやり方と改善方法を紹介』

2019年9月20日 09:00

水の飲みすぎは太る?正しい水分補給のやり方と改善方法を紹介

水を飲んでも太るという方は、体内の環境が悪くなっていることが影響しています。なぜ水太りをしてしまうのでしょうか。今回は、水太りをする原因と正しい水分補給の方法を、美容・健康ライターのNao Kiyota先生に詳しくうかがいました。

目次

・水は飲みすぎると太るのか?
・水太りとはどのような状態?
・食生活による水太り
・むくみによる水太り
・水太りを解消する方法とは?
・食生活の改善
・適度な運動
・水太りを予防するためには?
・ダイエット中の正しい水分の取り方とは?
・1日1.2リットル
・純粋な「水」を摂取
・水分は適量を正しく摂取しよう!

水

水は飲みすぎると太るのか?

体重計

水は、カロリーもなく、脂質が含まれているわけでもないので、体脂肪に変わることは考えにくいです。しかし、味やフレーバーのついた水や清涼飲料水などは、糖質や脂質が含まれている場合があり、飲みすぎると体脂肪として蓄えられます。

また、水を飲みすぎることで内臓に大きな負担がかかり、代謝が低下する可能性がありますが、この場合、水が体脂肪に変わったのではなく、水の飲みすぎによって、太りやすい状態になっているということです。

多すぎる水分補給はむくみの原因の一つ。体内に溜まった水分量が増えると、それだけ体重も増加しますが、体脂肪が増えているわけではありません。それは、むくみによって、太ったように感じているだけです。
関連記事
美肌キープ!寒い時期こそゴクゴク「水分補給」を

水太りとはどのような状態?

太りすぎを気にする女性

食生活による水太り

塩分や糖分には、水分を蓄えるはたらきがあるため、摂りすぎると体内に多くの水分を抱え込んでしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.