ビューティ情報『水を飲むことがダイエットに良い理由とは?飲む量と飲み方を解説』

2019年9月29日 09:00

水を飲むことがダイエットに良い理由とは?飲む量と飲み方を解説

お水を飲むとダイエットに良いと何となく知っていても、なぜ良いのか、どんな効果があるのかまではわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回は管理栄養士の望月沙紀先生に、その理由や効果、飲む量や飲み方などを教えていただきました。

目次

・なぜ水を飲むことがダイエットに良いの?
・代謝を促進
・便秘を解消する
・むくみを解消する
・水ダイエットの効果とは?
・痩せやすくなる
・太りにくい食習慣になる
・1日に飲む水の量と飲み方
・飲む量は「体重(kg)×30ml」が目安
・こまめに飲むのが効果的
・水ダイエットをするときの注意点
・水ダイエットを成功させるコツ
・身体づくりも意識しながらお水を飲みましょう

水を飲む女性

なぜ水を飲むことがダイエットに良いの?

水を飲むことがダイエットに良い理由とは?飲む量と飲み方を解説

代謝を促進

水分補給により血行が良くなり、代謝を促進させることができます。血行が良くなると必要な栄養素が筋肉に運ばれ、効率良く筋肉を作れるように。筋肉量が増えると基礎代謝がアップするため、ダイエットにつながります。

便秘を解消する

健康な便の水分割合は80%と言われています。70%以下になると便が硬くなり、スムーズな排泄が困難に。適切な量の水分を摂ることで便がスムーズに排出され、腸内環境を整えることができます。

むくみを解消する

体の60%は水分と言われています。水分不足になると、体は水分を溜め込むようになり、むくむ原因に。必要量の水分を摂ることで、むくみの解消が期待できます。

水ダイエットの効果とは?

腹筋のわれた女性

痩せやすくなる

水分を摂ることで基礎代謝がアップし、むくみが解消されて腸内環境が整うと、身体が痩せやすい状態になってきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.