ビューティ情報『小腹が空いたらどう対処する?食べてOKなもの・NGなものとその理由』

2019年10月2日 09:00

小腹が空いたらどう対処する?食べてOKなもの・NGなものとその理由

仕事や家事の合間に「小腹が空いたな」と感じることってありますよね。しかし、ダイエットや次の食事のことを考えると、食べてもいいものか迷うこともしばしば。今回は、小腹が空いた時に行うと良いことや、食べ物を選ぶポイントなどを教えていただきました。

目次

・「小腹が空く」とはどんな状態?
・小腹が空いたら食べてもよい?
・小腹が空いても食べないようにする方法
・小腹が空いた時に適した食べ物・食べ方
・よく噛む必要があるもの、硬くて歯ごたえがあるもの
・食物繊維があるもの
・血糖値が急に上がらないもの
・ダイエット中にNGな食べ物と食べ方
・あまり噛まなくていいもの
・カロリーオフのもの
・血糖値が急に上がるもの
・やって楽しい、食べて嬉しいものを見つけよう!

小腹がすいたら

「小腹が空く」とはどんな状態?

仕事中の女性

小腹が空くとは、何かをしていてひと段落した、ちょっと頑張ったという時に、ふと「お腹が空いたな」「ご飯を食べるほどではないけれど、何か食べ物が欲しいな」と感じる状態を指します。

もちろん、運動をしたり頭を使ったりしてエネルギーを消費しているわけですが、それだけでは説明のつかないちょっとした空腹感であることが多いです。「自分にご褒美をあげてもいいのでは?」「ほっとしたから」など、心理的な要因が大きいもの。これは、ほっとすると副交感神経の働きが優位になり、胃腸の動きが高まるからだと考えられます。

小腹が空いたら食べてもよい?

小腹がすいた女性

少量で済むのであれば食べてもいいですが、食べる以外のご褒美の方法があるなら、そちらにシフトする習慣をつくりたいものです。

もちろん、我慢しすぎてストレスになってしまうと反動が来るため、自分が本当に嬉しくてご褒美になることや、ダイエットのモチベーションにつながることを見つける必要があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.