ビューティ情報『インナーマッスルを鍛える方法!冷えの解消や代謝アップにも』

2019年10月2日 09:00

インナーマッスルを鍛える方法!冷えの解消や代謝アップにも

インナーマッスルを鍛えると、体の内側からも外側からも嬉しい効果を感じられますよ。今回はヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクターの美宅玲子先生に自宅でできるインナーマッスルの鍛え方を紹介していただきました!

目次

・インナーマッスルを鍛えるメリット
・姿勢が良くなる
・代謝が上がる
・冷えの解消、内臓を守る
・インナーマッスルを自宅で鍛える方法
・姿勢を維持するインナーマッスルを鍛える
・内ももと骨盤底筋、体幹のインナーマッスルを鍛える
・インナーマッスルを鍛える際のポイント
・正しいフォームで行う
・呼吸を続ける
・使っている筋肉を意識しながら行う
・どのくらいの頻度で行えばいいの?
・毎日少しずつインナーマッスルを鍛えよう

引き締まった女性の体

インナーマッスルを鍛えるメリット

トレーニング中の女性

姿勢が良くなる

インナーマッスルは、骨(骨格)に近い筋肉であり、骨同士を奥深くでつないでいます。骨同士のポジション・骨格を整えるので、姿勢が良くなります。

代謝が上がる

インナーマッスルは姿勢を維持する筋肉なので、長時間働き続けることができる、持久力のある筋肉です。持久力のある筋肉は、脂肪を燃焼させやすい種類の筋肉(赤筋)であります。また、インナーマッスルを鍛えておくことで長時間働く筋肉を目覚めさせることから、基礎代謝が高まり、消費エネルギー量が高まります。

冷えの解消、内臓を守る

インナーマッスルは、内臓を覆っている奥の筋肉でもあります。内臓を正しい位置にキープして下垂を防ぎ、内臓の血流を良くしてお腹の冷えを取り、体調を整えてくれます。

インナーマッスルを自宅で鍛える方法

姿勢を維持するインナーマッスルを鍛える

<やり方>
STEP1:四つんばいになり、背中をテーブルのように平らに高く保ちます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.