ビューティ情報『ダイエットしているのに痩せないのは睡眠と基礎代謝が原因?』

2019年10月2日 09:00

ダイエットしているのに痩せないのは睡眠と基礎代謝が原因?

ダイエットを頑張っているのに全然痩せない原因や、勘違いされがちなダイエットにまつわるあれこれ、成功のコツや目標の立て方についてまとめてみました!教えてくれたのは睡眠専門家・ヨガインストラクターの内藤絢先生です。

目次

・ダイエット中なのに痩せない人の特徴
・睡眠の質が悪い
・基礎代謝が低い
・ダイエットに関するよくある勘違い <食事編>
・炭水化物を完全に抜く
・生野菜、スムージーをメインの食生活をしている
・ダイエットに関するよくある勘違い <運動編>
・息が上がる激しい運動ばかりしている
・夜にジョギングやボクササイズ等をしている
・ダイエットを成功させるコツ
・食事制限は緩やかに
・睡眠を見直す
・ムリのないダイエットの目標の立て方
・目標体重を現時点の体重の5%マイナスに設定する
・開始2週間前から全ての食事を写メで記録する
・もうダイエットを失敗で終わらせない

体重計の前で落ち込む女性

ダイエット中なのに痩せない人の特徴

鏡の前でウエストサイズを測る女性

睡眠の質が悪い

しっかり深く眠ることで、脳の老廃物がクリーニングされると共に成長ホルモンが分泌されます。一方、布団に入ってバタンキュー、中途覚醒、起き抜けが辛いなどといったように睡眠の質が悪い場合、成長ホルモンが分泌されにくいためダイエット効果が出にくくなります。

基礎代謝が低い

筋肉量が少ないと基礎代謝は低くなります。運動不足のほか、体を冷やす食べ物を好む、腰から下が冷える服装(スカートやハイヒール)を好む人は内臓まで冷えてしまい、筋肉がしっかり動かず基礎代謝を下げてしまいます。

ダイエットに関するよくある勘違い <食事編>

食器とメジャー

炭水化物を完全に抜く

糖質を抜けば痩せる。これは一番多く見られる勘違いで、ダイエットが失敗する一番の原因でもあります。炭水化物を完全に抜くと疲れやすくなるために活動量が減り、代謝が下がり痩せにくくなります。

生野菜、スムージーをメインの食生活をしている

生野菜やスムージーは酵素が摂取出来て痩せやすくなるからとこの方法を取る人も多く見られますが、冷たい物ばかりで体を冷やしてしまう原因に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.