ビューティ情報『ランニングと筋トレを組み合わせることの効果やポイント!』

2019年10月9日 09:00

ランニングと筋トレを組み合わせることの効果やポイント!

筋トレとランニング。この2つを組み合わせて行なったときの相乗効果や、行う順番による効果の違いについて専門家の横内稚乃先生に教えていただきました。ほかにも、ランニングに役立つ筋肉とそのトレーニング方法、注意点なども要チェックです!

目次

・ランニングと筋トレを組み合わせる効果
・ケガの予防
・ダイエット効果
・ランニングに役立つ筋肉とトレーニング方法
・腹直筋
・大腿四頭筋
・筋トレの適切な頻度とおすすめの時間帯
・適切な筋トレの頻度
・筋トレを行う時間帯
・ランニングの適切な頻度とおすすめの時間帯
・適切なランニングの頻度
・ランニングを行う時間帯
・ランニングの継続時間
・ランニング×筋トレの注意点とポイント
・注意点
・ポイント
・ランニングと筋トレを上手に組み合わせて

ランニングウェアを着てジャンプする女性

ランニングと筋トレを組み合わせる効果

ストレッチをする女性

ケガの予防

まずランニングの全身運動で腕や脚、体幹などの筋肉を均等に動かすことで血流が促進しやすくなります。さらに筋トレで各々の部位を集中して鍛えることで、ケガの防止につながり、体の負担をかけずに運動量を増やせるのです。

ダイエット効果

最初に筋トレでお腹やヒップ、二の腕などの痩せたい部位の筋肉を刺激し、基礎代謝を上げます。その次にランニングをすることで、脂肪燃焼効果が高まるため、消費カロリーが増えやすくなるのです。

ランニングに役立つ筋肉とトレーニング方法

笑顔で走る女性

腹直筋

腹直筋(ふくちょくきん)は、お腹を曲げる時に使う筋肉です。腹直筋を鍛えることで、体幹のバランスが安定し、ランニングした時の体の揺れや振動などの衝撃を抑える働きが期待できます。

<腹直筋のトレーニング方法>
STEP1:床の上であお向けになり、両膝を曲げましょう。
STEP2:両手をおへその上で軽く重ねたら、少しだけ首や背中を丸めて、おへそを3秒間見てください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.