ビューティ情報『腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に!簡単筋トレをご紹介』

2019年10月17日 09:00

腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に!簡単筋トレをご紹介

お腹のたるみやぽっこりお腹が気になる方は、腹筋下部を鍛えてみましょう。トレーニングを続けることで、引き締まったお腹を手に入れられるでしょう!今回はパーソナルトレーナーとして活躍する竹田大介先生に、自宅でできる簡単トレーニングを教えていただきました。

目次

・腹筋下部とは
・腹筋下部を筋トレする効果
・腹筋下部を鍛えるおすすめトレーニング
・レッグアップリフト
・より強めに鍛えたい方は…
・トレーニングを行う際のポイント
・腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に

鍛えられた女性のお腹

腹筋下部とは

腹筋下部を示す女性

腹直筋は胸骨(剣状突起)と肋骨~骨盤前面(恥骨)についています。腹筋下部というのは腹直筋下部のことなので、鳩尾より下と言えばイメージしやすいと思います。体幹の屈曲、つまり猫背のように背筋を丸める際や、腰を丸めるようにする骨盤の後傾の際に働く部分です。

腹筋下部を筋トレする効果

スポーツウェアを着た女性

ボディメイクの観点から言うと、下腹の引き締め効果が期待できます。さらにお腹の真ん中に縦線が入るような引き締まったお腹をつくる効果も。

腹筋下部を鍛えるおすすめトレーニング

レッグアップリフト

レッグアップリフトをする女性

自宅でもできるエクササイズとして、「レッグアップリフト」をご紹介します。

<やり方>
STEP1:床に仰向けに寝て、手はバランスをとるためお尻の横に手のひらを床に向けて置きます。
STEP2:両脚を揃えた状態で天井に向かって上げて、さらに息を吐きながらお尻を持ち上げていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.