ビューティ情報『腹筋を鍛えてダイエットを成功に導く!効果的なトレーニングを伝授』

2019年10月12日 09:00

腹筋を鍛えてダイエットを成功に導く!効果的なトレーニングを伝授

腹筋のトレーニングは、腹筋そのものにはもちろん、全身に影響を与えることをご存じですか?腹筋のトレーニングがダイエットによい理由や具体的な方法を、ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクターの美宅 玲子先生に聞きました。

目次

・腹筋のトレーニングがダイエットにもたらす効果
・代謝が上がる
・デトックス効果
・脂肪がつきにくくなる
・姿勢を維持できる
・気になる「下っ腹」を鍛える方法
・立ってタオルを使用するトレーニング
・注意点
・おなかの上側を鍛える方法
・寝てタオルを使用するトレーニング
・注意点
・脇腹~おなかまわり全体を凹ませるトレーニング
・トレーニング1
・トレーニング2
・効果が感じられるトレーニング量と頻度
・腹筋はダイエットの強い味方

腹筋の割れた女性

腹筋のトレーニングがダイエットにもたらす効果

ウエストを測る女性

代謝が上がる

腹筋を鍛えると、部分的にはもちろん、間接的に全身のダイエットに効果が期待できます。まず一つの効果が、基礎代謝の向上。腹筋を鍛えると、体の中で大きな割合を占める体幹の筋肉が活性化するため、基礎代謝がアップするのです。

デトックス効果

腹筋を鍛えることで、内臓を支えたりマッサージしたりする筋肉が活性化します。また、呼吸に使う筋肉も刺激することで呼吸が深くできるようになり、自律神経の働きが整います。同時に胃腸の動きも活性化するため、老廃物を体から出す力をつけられます。

脂肪がつきにくくなる

体の中でもよく動かす筋肉からは、脂肪を分解するための物質が放出されると考えられています。おなかの筋肉も同様で、よく使えば脂肪がつきにくくなるといえるのです。

姿勢を維持できる

腹筋のトレーニングは、姿勢を維持する筋肉を鍛えることにつながります。姿勢の維持によって内臓の働きも維持されるため、代謝が高い状態が続きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.