ビューティ情報『【効率のよい昼寝とは?】午後からの仕事が捗る上手な休み方』

2019年10月17日 09:00

【効率のよい昼寝とは?】午後からの仕事が捗る上手な休み方

ランチ後は眠気で仕事のパフォーマンスも下がってしまうという方も多いのではないでしょうか。ランチ後はどうしても眠くなるなら、昼寝は効果的です。しかし、昼寝をするにもポイントがあります。今回は効率的な昼寝についてご紹介していきます。

目次

・ランチ後に眠くなる理由
・眠くなったときは昼寝をした方がいいのか?
・午後のパフォーマンス上げる昼寝のやり方
・眠る前にホットコーヒーを飲む
・眠るのは「30分まで」15時までに済ませる
・午後からの仕事は良質な昼寝を取り入れながら頑張ろう

昼寝をする女性

ランチ後に眠くなる理由

【効率のよい昼寝とは?】午後からの仕事が捗る上手な休み方

身体のリズム的に、13時〜15時は午前中フルに使った脳を休ませる為に眠くなる周期があると共に、その時間帯(ランチタイム)に、糖質の高いものを摂取すると、血糖値が急上昇してしまう事が眠くなる原因といえます。

13時〜15時は【眠くなる周期】なので、この時間帯のランチは糖質をとりすぎないことが、ランチ後の強烈な眠気を解消する鍵です。

空腹の状態から血糖値の上がりやすい白米、パスタ、うどん等の「精製された食物」の過剰摂取は、血糖値の急上昇から強い眠気の他にも、倦怠感の原因にもなります。

まずは昼寝をすることよりも、眠気対策をすることが大切です。13時〜15時が眠くなる周期だと言うことを頭に入れながら、ランチでは精製された食物を控えるようにするようにしましょう。関連記事
食後に眠くて集中できない・・・。実は「〇〇過ぎ」が原因かも?

眠くなったときは昼寝をした方がいいのか?

眠気に耐える女性

これはやり方により、良いか悪いかが分かれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.