ビューティ情報『背中の脂肪を落とすために!正しい姿勢やダイエットのコツを紹介』

2019年10月25日 09:00

背中の脂肪を落とすために!正しい姿勢やダイエットのコツを紹介

意外と油断しがちな背中のぜい肉。あなたの背中は大丈夫ですか?今回は背中ダイエットに焦点を当てて、脂肪のつきにくい正しい姿勢や背中の脂肪の落とし方、ダイエットのポイントなどについてボディワークトレーナーの金子由美先生に教えていただきました。

目次

・背中の脂肪が落としにくい理由
・姿勢の問題
・基礎代謝の低下
・背中の脂肪をたまりにくくする方法
・正しい立ち方
・すでに付いてしまった背中の脂肪を落とす方法
・背中の脂肪を落とすポイント
・選び方
・調理法
・乳製品
・運動と食事でスッキリ背中を手に入れよう

背中の脂肪をつまむ女性

背中の脂肪が落としにくい理由

たるんでしまっている背中

後ろ姿をふと見た時、「知らぬ間に脂肪がついている!」とハッとしたことはありませんか?脂肪がつく原因は、その部分を使っていないからなのです。体は、その部分を筋肉で支えていなければ脂肪が燃焼しにくくなりますし、たるんできてしまいます。

姿勢の問題

背中の部分は後湾といって丸みのある骨の配列をしていて肩がやや前にあります。それによって猫背になりやすく、背中の筋肉(広背筋など)を意識して使わないことが考えられます。

また、背中の筋肉よりも肩をすくめる首から肩にかけてある筋肉(僧帽筋)の方が力を発揮しやすいので、無意識に肩が上がってしまうケースもあります。

基礎代謝の低下

加齢と共に筋肉の量が減り、基礎代謝も低下していきます。意識をして運動をしないと皮下脂肪を溜めやすく、燃焼しにくくなります。

背中の脂肪をたまりにくくする方法

背中のストレッチをする女性

背中の脂肪を溜めないためにも動かすことが必要不可欠です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.