ビューティ情報『「食欲の秋」のダイエット! 秋太りを防ぐ食べ方のコツ』

2019年10月25日 09:00

「食欲の秋」のダイエット! 秋太りを防ぐ食べ方のコツ

夏バテから解放されて食事が楽しくなる秋。美味しい食べ物がたくさんあって、ついつい食べすぎてしまう季節ですよね。秋の味覚を存分に楽しみつつ、ダイエットは成功させたい方は食べ方を工夫しましょう。今回は秋太りを防ぐ食べ方のコツについてご紹介していきます。

目次

・秋太りの大敵「糖質」
・太りにくい食べ方
・“原形のあるもの”を選ぶ
・一度に食べるのは1種類のみ
・美味しいものは「15時まで」
・きのこ・魚を積極的に食べる
・糖質を制して秋ダイエットを成功させよう

料理を作る女性

秋太りの大敵「糖質」

食材を買い込む女性

秋の味覚のうち、秋太りの大敵となるのは「糖質」です。新米やサツマイモ、栗、柿、かぼちゃ。これらの甘みのある食べ物には、エネルギーとして使用しなければ体脂肪として蓄えられてしまう「糖質」が豊富です。

秋ダイエットは、糖質との戦いと言っても過言ではありません。次のように食べ方を工夫して、食べても太らないように整えましょう。関連記事
ゆるい糖質制限ならムリなく続けられる!効果やレシピを紹介

太りにくい食べ方

食事を楽しむ女性

“原形のあるもの”を選ぶ

スイーツを選ぶ際は、こしあんよりもつぶあん、スイートポテトよりも焼き芋(ふかし芋)フルーツは皮付きのものというふうに、食材の原形があるものをチョイスしましょう。摂取できる食物繊維や栄養素が増えることで、加工品よりも太りにくなります。

一度に食べるのは1種類のみ

「糖質が豊富な食べ物は1種類まで」と決めておくと、自然と食べ過ぎを防ぐことができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.