ビューティ情報『骨盤を立てて腰回りのダイエットを!ドローイングもおすすめ』

2019年10月27日 09:00

骨盤を立てて腰回りのダイエットを!ドローイングもおすすめ

腰回りのたるみを解消して、綺麗なヒップ・ウエストラインを手に入れましょう。キーワードは骨盤の歪み。今回は家やオフィスなど、場所を選ばずに行いやすいダイエットメニューを、美姿勢インストラクターの美宅玲子先生に教えていただきました。

目次

・腰回りに脂肪がつく原因
・骨盤が後ろや横に傾いている
・体の冷え
・腰回りの脂肪に効くダイエット
・ダイエット効果を上げるドローイング
・おすすめのダイエットグッズ
・ベルトや紐
・クッション(フレックスクッション)
・バランスボールやフラフープ
・腰回りのダイエットを行う際の注意点
・呼吸は深く
・お尻の外側を固めすぎない
・腰は反らないように
・腰回りのたるみを落としてスッキリ

水着を着た女性の腰回り

腰回りに脂肪がつく原因

きつすぎるジーンズを履こうとする様子

骨盤が後ろや横に傾いている

骨盤を垂直に立てておくと、骨盤周りやお腹、腰の筋肉がバランスよく使われ、脂肪がたまりにくい状態となります。一方でそれらの筋肉をゆるませて、ゆがんだ姿勢でいると、筋肉がゆるんだ部分や、ゆがんだ部分に脂肪がたまりやすくなります。

体の冷え

薄着などのせいで腰回りが冷えると、脂肪がつきやすくなります。

腰回りの脂肪に効くダイエット

骨盤を立てて椅子に座る女性

骨盤を立てて座る姿勢を維持すると良いでしょう。今回はタオルを使っての方法をご紹介します。

<やり方>
椅子の座面におしぼりのように丸めたフェイスタオルを縦長に置き、股を乗せて普通に座ります。タオルを座骨ではさみこむイメージで骨盤底を引き締め、骨盤周りの筋肉が活性化するのを感じます。はさんだタオルを体内に引き込み上げるイメージをもって座ると、骨盤が垂直に立ち、背筋が伸びて、腰回りにたるみがなくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.