ビューティ情報『味噌汁でおいしくダイエット!効果・取り入れ方・レシピを紹介』

2019年10月30日 09:00

味噌汁でおいしくダイエット!効果・取り入れ方・レシピを紹介

温かくて野菜をたっぷり摂れる味噌汁は、実はダイエットに最適な一品!今回は、そんな味噌汁の効果や取り入れ方、おすすめの具材や体質別のレシピなどを、薬膳ライフバランスプランナー・国際薬膳調理師として活躍する倉口ゆうみ先生に教えていただきました。

目次

・味噌汁にはどんな効果・特徴がある?
・体を温める
・カロリーを抑えられる
・味噌が体に良いといわれる理由とは?
・味噌汁ダイエットのやり方
・朝食に味噌汁を取り入れる
・夕食に具沢山の味噌汁を
・ダイエットに効果的な味噌汁の作り方・ポイント
・味噌汁の基本的な作り方
・具沢山にするのがポイント
・ダイエット効果を高める味噌汁の具材
・体を温める食材
・解毒作用のある食材
・巡りを良くする食材
・体質や体調で具材を選ぼう
・ダイエットにおすすめの味噌汁レシピ
・冷えやすいタイプの人におすすめの味噌汁
・暑がりタイプの人におすすめの味噌汁
・食べる味噌汁で効果的にダイエット

味噌汁

味噌汁にはどんな効果・特徴がある?

具沢山の味噌汁

体を温める

温かい味噌汁を飲むことで、体を温めることができます。体が冷えてしまうと、体のエネルギーである気(き)と、全身に栄養と潤いを届ける血(けつ)の巡りが悪くなり、体に余分なものを溜め込みやすくなってしまいます。

体に余分なものが溜まると、ダイエットの大敵である便秘やむくみを起こす原因に。温かい味噌汁を飲むことは、体の巡りをスムーズにするのに役立ちます。

カロリーを抑えられる

味噌汁は基本的に油を使わない料理のため、カロリーを抑えられます。そのうえ、一杯でたっぷりの野菜などを摂ることができるため、カロリーを抑えつつ、栄養もしっかり摂取することができるのです。

味噌が体に良いといわれる理由とは?

味噌

味噌汁に使われる味噌は、胃腸系システムである脾(ひ)の働きを高めてくれるといわれています。脾はエネルギーの製造工場のため、脾が弱まってしまうと、体が冷える、疲れがとれない、便秘と下痢を繰り返す、気分が落ち込みやすくなるなどパワー不足の状態に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.