ビューティ情報『食べないダイエットは逆に太りやすい体質に!痩せない原因とは』

2019年10月31日 09:00

食べないダイエットは逆に太りやすい体質に!痩せない原因とは

食事を抜いて体重を落とすダイエットは、逆効果になってしまいがちに。今回は、痩せない原因や食べないダイエットを行うリスクについて、ボディワークトレーナーの金子由美先生に教えていただきました。さらに、食べないのではなく、食事量や糖質を減らすダイエット法もご紹介します。

目次

・食べないダイエットでは痩せない原因
・栄養不足になる
・省エネモードになる
・体の機能が低下する
・食べないダイエットを行うリスク
・リバウンドしやすくなる
・痩せにくくなる
・食べないダイエットで太りやすい体質に
・食事量や糖質を減らすダイエットを
・食事量・糖質制限ダイエットの方法
・選ぶものを管理する
・タイミングを考慮する
・ボリュームを考慮する
・きちんと食べながらダイエットを

お皿の上に乗った小さすぎる食材

食べないダイエットでは痩せない原因

小さなズッキーニを口へ運ぶ女性

栄養不足になる

体にとって、たんぱく質・炭水化物・脂質は必要な栄養素です。食べないでいることで、確実に不足していきます。車で例えるとガソリンがないと走らないのと同じで、体も動く機能が低下してしまいます。

省エネモードになる

体に蓄えた糖が足りなくなると、脂肪をエネルギーに変えていきます。さらにそれが足りなくなると筋肉をエネルギーとして消耗していきます。しかしこのままでは危険を感じ、体はなるべく燃焼しないよう省エネモードになってしまいます。

体の機能が低下する

通常、口から食べたものは食道・胃・小腸・大腸を通りながら消化吸収され排泄されていきます。食べなかったり偏りすぎていたりすると、内臓の働きが十分ではなく消化吸収されにくくなります。

食べないダイエットを行うリスク

フォークに絡まったメジャー

リバウンドしやすくなる

食べないことで最初は体重が落ちると思います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.