ビューティ情報『顔の輪郭のたるみを改善!マッサージや顔ツボですっきりと』

2019年11月1日 09:00

顔の輪郭のたるみを改善!マッサージや顔ツボですっきりと

顎から耳にかけてのフェイスラインがすっきりとしていると、小顔や華奢な印象を相手に与えられます。もし顔の輪郭のたるみや二重あごが気になっている方は、ぜひこれからご紹介するマッサージ・トレーニング・顔ツボを試してみてください。

目次

・顔の輪郭がたるんでしまう原因
・顔や首回りの筋肉が硬くなっている
・コラーゲンの量が減る
・顔の輪郭のたるみ改善に効果のあるトレーニング
・「イ」の口で行うストレッチ
・舌を使ったトレーニング
・顔の輪郭のたるみ改善に効果のあるマッサージ
・あご下マッサージ
・頬骨マッサージ
・首の横(胸鎖乳突筋)のマッサージ
・顔の輪郭のたるみ改善に効果のあるツボ
・頬車(きょうしゃ)のツボ
・上簾泉(かみれんせん)のツボ
・顔の輪郭のたるみ改善に効果のあること
・お笑い番組を見るなど、よく笑いしゃべる
・枕を見直す
・フェイスラインをすっきりと

女性の美しいフェイスライン

顔の輪郭がたるんでしまう原因

顔の輪郭を手で押さえる女性

顔や首回りの筋肉が硬くなっている

首こりや肩こりがあると、口角を下げ、ほうれい線を作る筋肉が硬くなってしまい、顔の輪郭が下がってしまいます。また表情筋をあまり使わない、もしくは無表情やしかめっ面が多かったりすると、頬が下がり、たるんでしまいます。

コラーゲンの量が減る

コラーゲンは、皮下で顔の輪郭を形作るのに重要な役割を果たしています。ネットを張って、形を作ってくれています。しかし、20歳の時のコラーゲンの量は、40歳で半分に、60歳で5分の1にまで減ってしまうことが分かっています。そのため、顔の輪郭がたるんでしまいます。

顔の輪郭のたるみ改善に効果のあるトレーニング

ペコちゃんのように舌を出す女性

「イ」の口で行うストレッチ

<やり方>
「イ」の口を作って、上を向きます。そのまま鎖骨の下を両手で押さえて引き下げるようにします。

硬くなると顔が下がる原因となる、あご下の筋肉をストレッチしています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.