ビューティ情報『骨盤がカギ!お腹痩せとヒップアップの効果を高める簡単ストレッチ』

2019年11月8日 09:00

骨盤がカギ!お腹痩せとヒップアップの効果を高める簡単ストレッチ

「お腹痩せとヒップアップに効くエクササイズを行ってみたけれど、お腹やお尻には効いた感じがしない…」という方、もしかしたら「骨盤」に問題があるかも!そこで今回は、骨盤を整えて、効果的にお腹痩せとヒップアップを感じられるトレッチをご紹介します。

目次

・お腹やお尻のエクササイズは骨盤が重要
・お腹痩せ&ヒップアップ効果を高めるストレッチ1
・お腹痩せ&ヒップアップ効果を高めるストレッチ2
・骨盤を整えてエクササイズにトライ!

ヒップアップ

お腹やお尻のエクササイズは骨盤が重要

お腹痩せとヒップアップと骨盤

腹筋群と大殿筋が機能することでお腹痩せやヒップアップの効果が期待できますが、この2つの筋肉を機能させるには骨盤を後傾させる必要があります。

骨盤が過度に前傾していると、骨盤が後傾できないためこれらの筋肉が十分使えていません。そのためお腹やお尻に効かないのです。

関連記事
【お腹痩せとヒップアップ】2つの効果が期待できるエクササイズ

お腹痩せ&ヒップアップ効果を高めるストレッチ1

腸腰筋

では強く前傾した骨盤をニュートラルにするストレッチをご紹介していきましょう。

まずは、太もも付け根にある腸腰筋へのストレッチを行います。

腸腰筋は腰椎から骨盤をまたがって大腿骨に停止している筋肉で、「股関節を曲げる」という働きの他に、大腿部を固定した場合、「骨盤を前傾させる」という働きもあるからです。そのためこの筋肉の緊張が強いと、骨盤の前傾が強くなり後傾の動きに“ブレーキ”がかかってしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.