ビューティ情報『ホットヨガの元祖!室温40度で行うビクラムヨガの特徴や効果』

2019年11月24日 09:00

ホットヨガの元祖!室温40度で行うビクラムヨガの特徴や効果

ヨガを始めてみたいけど、種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからない。そんなあなたに、今回はホットヨガの元祖・ビクラムヨガについてご紹介します。その特徴や効果など、教えていただいたのはヨガインストラクターのHikaru先生です。

目次

・ビクラムヨガとは
・ビクラムヨガの特徴
・ビクラムヨガの効果
・ビクラムヨガを行う際の注意点
・ビクラムヨガを始めてみよう

ビクラムヨガを行う女性

ビクラムヨガとは

ビクラムヨガのクラス

ビクラムヨガとは、インドで1946年にビクラム・チョードリー氏により考案されたヨガの流派の一つです。ホットヨガの火付け役となったビクラムヨガは決められた室温、湿度、90分間のクラス構成で決まったポーズを行います。これは安全にポーズをとるためであり、ビクラムヨガを教える先生は解剖学などをしっかり学んだ、ビクラムヨガの資格保持者となります。

ビクラムヨガの特徴

ビクラムヨガのレッスン

ビクラムヨガは他の流派と大きく異なる点として、室温40度、湿度も40パーセントの中で90分間、26のポーズを順番どおりに行っていきます。これはどのクラスでも、どこの国でも共通していますので、ビクラムヨガを行っている方は海外旅行先などでも変わらず全く同じ内容のレッスンを受けることができます。

また、インストラクターをする先生は前でポーズを取らず口頭で動きの説明をします。生徒一人一人をしっかりと見てくれるのもビクラムヨガの大きな特徴です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.