ビューティ情報『産後ヨガで骨盤を整えよう!効果や代表的なポーズを3種ご紹介』

2019年11月27日 09:00

産後ヨガで骨盤を整えよう!効果や代表的なポーズを3種ご紹介

妊娠中によく推奨されるマタニティヨガ。同様に、出産後には産後ヨガを行うことをおすすめします。今回は産後ヨガの効果や注意点、さらに代表的なポーズを3種類ご紹介します。教えていただいたのは、ヨガインストラクターのyuuka先生です。

目次

・産後ヨガとは
・産後ヨガが体の不調を整える?
・産後ヨガによって得られる効果
・骨盤の引き締め
・骨盤底筋を鍛えなおす
・「がっせきねじりのポーズ」のやり方
・STEP1:足の裏を合わせて座る
・STEP2:両手を合掌してお腹を引き伸ばす
・STEP3:両手を上げてお腹を凹ませる
・STEP4:腕を胸まで下ろし上半身を右方向へ捻る
・STEP5:反対側も同様に
・「骨盤を引き締めるポーズ」のやり方
・STEP1:脚を開いてマットの上に立つ
・STEP2:膝を曲げて腰を落とす
・STEP3:両膝を合わせる
・STEP4:少しずつ膝を伸ばしていく
・STEP5:膝を伸ばしきったら脱力
・「ジャヌシルシャアーサナ(片足前屈)とねじりのポーズ」のやり方
・STEP1:左膝を曲げて右太ももに添える
・STEP2:お腹を太ももに近づける
・STEP3:さらに上体を倒す
・STEP4:右脚の外側を左手でつかむ
・STEP5:上半身を右方向へ捻る
・産後ヨガを行う際の注意点
・無理をしない
・呼吸を止めない
・産後ヨガで骨盤を元に戻す

赤ちゃんの隣でヨガを行う女性

産後ヨガとは

ヨガを行う女性と赤ちゃん

妊娠中は子供を育てるために骨盤を広げ、子宮内で子供が育つスペースを作ります。出産後、妊娠中に前傾し、赤ちゃんが育ちやすい環境を作った骨盤を、安定した元の状態に戻すための手助けをするのが産後ヨガです。

妊娠、出産で緩んだ骨盤底筋の力を取り戻すために、様々なヨガポーズが効果を発揮します。ヨガは骨盤底筋を自然と鍛えられるポーズが多く、出産後の体型や、筋力を戻すのに適しています。

産後ヨガが体の不調を整える?

ヨガのクラスに参加する女性と赤ちゃん

産後の過ごし方によっては、骨盤がずれてしまったり、それに伴い腰痛や股関節の痛みなどのトラブルが出たり、スムーズに元の体型に戻らない場合があります。その状態をスムーズに元に戻すことを補助する効果が産後ヨガにはあります。

また、出産後、生活がガラリと変わったために起こるストレスや、ホルモンバランスが変わるために起こりやすいイライラや気持ちの不安定さを整えることにも役立ちます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.