ビューティ情報『腹筋エクササイズは痩せない?効果を感じない理由と改善ポイント』

2019年11月24日 09:00

腹筋エクササイズは痩せない?効果を感じない理由と改善ポイント

「腹筋エクササイズを続けているけれど、腹筋に効いた感じがしない」「腹筋エクササイズをすると腰が痛くなる」などといった声をよく耳にします。なぜ腹筋エクササイズをしても効果を感じられないのでしょうか。今回は効果がでにくい理由とその改善法についてご紹介していきます。

目次

・腹直筋上部に効く「アブドミナルクランチ」
・【理由1】肘が開いていない
・【理由2】首を曲げてしまっている
・【理由3】上体を下ろす時にお腹の力が抜けてしまっている
・正しい腹筋エクササイズでスリムな体を目指そう

腹筋する女性

腹直筋上部に効く「アブドミナルクランチ」

アブドミナルクランチ

写真は「アブドミナルクランチ」という腹筋エクササイズになります。一般的に「腹筋」と呼ばれている筋肉は、腹直筋、内・外腹斜筋、腹横筋の4つです。このエクササイズはミゾオチ辺りを軸に上体を起こす動作を繰り返すことで、腹直筋上部に効かせることができます。

このエクササイズをしても「腹筋に効いた感じがしない…」という場合に考えられる理由として、主に3つ挙げることができます。
関連記事
ウエストの引き締めに効果的!腹筋を鍛えられる体幹トレーニング

【理由1】肘が開いていない

アブドミナルクランチ

写真のようにアブドミナルクランチを行う際、肘を閉じた状態で行ってしまうと、腹直筋ではなく腕の力で上体を起こしやすくなってしまいます。

肘を開いた状態で行うと、腕の力に頼らず腹直筋の力で起こすことができるようになります。

【理由2】首を曲げてしまっている

アブドミナルクランチ

首を曲げてしまうと、首の筋肉を使って起こしてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.