ビューティ情報『BMI値と体脂肪率の違いについて!ダイエットでの活用方法も』

2019年11月30日 09:00

BMI値と体脂肪率の違いについて!ダイエットでの活用方法も

BMI値と体脂肪率。どちらも体にまつわる数値ですが、それぞれの違いについてきちんと理解している人は意外と少ないかも。今回はスポーツインストラクターとして活躍するよっしー先生に、両者の特徴や関係性について詳しく教えていただきました。

目次

・BMI値と体脂肪率
・BMI値と体脂肪率の違い
・BMI値と体脂肪率の関係
・目標体重はBMI値と体脂肪率、どちらを参考にするべき?
・ダイエットを行う際のBMI値と体脂肪率の活用方法
・BMI値と体脂肪率の両方を参考に

体格の違う2人の女性

BMI値と体脂肪率

白衣を着た女性

BMI値とは、Body Mass Indexの略称で、体格指数などと呼ばれたりもします。身長の2乗に対する体重の数値で、体重(kg)÷身長(cm)の2乗で計算されます。世界で共通の計算方法で国際的に用いられる機会の多いもので、この数値が22に近ければ近いほど良いとされています。

体脂肪率は、体の中の脂肪の量の割合を表した数値となります。キャリパー法と呼ばれる各部位の脂肪をどれだけつまめるかで測定をしたりもしますが、一般的には家庭用体重測定機でも測定ができます。より詳細な数値を測定する場合には、より高価な専門的な機器を使用することで測定することができます。

BMI値と体脂肪率の違い

女性のお腹周りを測定する栄養士

BMI値は身長と体重の数値を使用して計算されるため、特別な機械や測定機がなくても計測をすることができますが、体重の内訳については若干考慮されていない部分があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.