ビューティ情報『ダイエットに役立つ栄養素の吸収を高めるコツ!満腹状態はNG』

2019年12月26日 09:00

ダイエットに役立つ栄養素の吸収を高めるコツ!満腹状態はNG

◯◯を食べれば痩せると信じて体に入れても、中々効果が出なかった経験、ありませんか?そしてそんな時、逆に調子が悪くなってしまった人もいるのでは?実は栄養素の吸収には、体内のスペース作りと効率的な摂取が大切なのです。

目次

・「早く痩せたいから◯◯を食べる」は逆効果
・ダイエットのために腸内環境を整えるポイント
・食事の時間だからと無理に食べる事をしない
・口内の潤いが少なくなった時は常温水を2口飲む
・ダイエットに役立つ栄養素の吸収率を上げる方法
・食事10分前にコップ1杯の常温水を飲む
・摂りたい栄養が入っている食物を最初に食べる
・摂りたい栄養が複数ある場合は分散させる
・取り過ぎは失敗の元!栄養吸収のためのスペース確保が大切

サラダを食べる女性

「早く痩せたいから◯◯を食べる」は逆効果

大量の野菜を摂る女性

ダイエットのために摂るべき食品ばかり気にしてしまい、満腹でも摂取して効果を出そうとするのは本末転倒です。満腹の状態では体内へ栄養が回りにくくなる上、消化に力を使いすぎる事で内臓に負担が掛かり、返って内臓の動きも悪くなり便秘を引き起こす恐れがあります。 となると、当然太ります。

腸内環境が悪ければ、本来摂りたい栄養素は吸収されません。まずは吸収出来る状態を作るのが最優先です。

ダイエットのために腸内環境を整えるポイント

水を飲む女性

スペースを作るには、要らないものを出す事から。特に便秘、浮腫みのある人は体内に入れたい栄養の入るスペースがない、いわば濁った水槽のような状態です。ここに綺麗な水、つまり栄養素を入れても体内にはスペースが出来ない上、綺麗にもなりません。まずは水槽(スペース)から濁った水(溜まった老廃物)を出しましょう。

食事の時間だからと無理に食べる事をしない

時間が来たからお腹が空いていなくても食べる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.