ビューティ情報『どこから始めたらいい?筋トレ初心者が最初に鍛えておくべき筋肉』

2019年12月22日 09:00

どこから始めたらいい?筋トレ初心者が最初に鍛えておくべき筋肉

人間の体には大小合わせると約600以上もの筋肉が存在します。筋トレ上級者になると、この部分をこのようにボディメイクしたい、という細かいニーズに合わせてトレーニングをしますが、初心者の場合はいきなり高度なトレーニングをすると怪我の元にもなり兼ねないため、まずは大きくて動かしやすい筋肉から鍛えることをおすすめします。では、どのような筋肉から鍛えていけば良いか、早速学んでいきましょう。

目次

・胸の筋肉:大胸筋
・背中の筋肉:広背筋
・太ももの筋肉:大腿四頭筋、大腿二頭筋
・お尻の筋肉:大臀筋
・大きい筋肉を意識しよう!

どこから始めたらいい?筋トレ初心者が最初に鍛えておくべき筋肉

胸の筋肉:大胸筋

壁を使った腕立て

大きい筋肉まず一つ目は、大胸筋という胸の筋肉です。男性は胸板を厚くしたい人などが鍛えます。女性もバストアップに効果的で、若年層から鍛えておくと胸が垂れていくのを防ぐことができます。

鍛え方で代表的なのが自重でできる腕立て伏せです。床や壁に手をついて、胸の力で体を押し戻す(プッシュアップする)ことで鍛えられます。ジムなどに通っていて器具が使える場合は、チェストプレス、ベンチプレスなどが効果的です。

背中の筋肉:広背筋

タオルを使ったラットプルダウン

大きい筋肉二つ目は、広背筋という背中の筋肉です。男性はたくましい後ろ姿を作りたい人が鍛えます。女性は姿勢の良い引き締まった後ろ姿やくびれ作りに効果的です。

鍛え方で代表的なものがバックプルダウンです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.