ビューティ情報『スッキリとした背中で姿勢も改善!エクササイズを2種類ご紹介』

2019年12月25日 09:00

スッキリとした背中で姿勢も改善!エクササイズを2種類ご紹介

ふと鏡を見ると猫背になっている自分に気づく。そういえば最近背中のお肉が気になっているかも…。意識をして胸を張るようにしてもなかなか背中がスッキリしないのは何故?実は、姿勢改善には胸を張るだけでは解消されない理由があるのです。後ろ姿は綺麗な方が魅力的!

目次

・正しい姿勢と背中のたるみの関係
・背中痩せで得られる効果
・肩や背中のコリが解消される
・後ろ姿の印象が良くなる
・基礎代謝が上がって痩せやすくなる
・自律神経を整える
・「ペルビックチルト」のやり方
・STEP1:手を下腹部に当てる
・STEP2:股関節を曲げて背筋を伸ばす
・「上体反らし」のやり方
・STEP1:つま先を立てながら膝立ちに
・STEP2:両手でタオルを持ち上げて壁に当てる
・STEP3:お尻を突き出し、上体を壁に近づける
・後ろから見た様子はこちら
・背中への意識を高めよう

スッキリとした女性の背中

正しい姿勢と背中のたるみの関係

たるんだ女性の背中

何気なく撮られた写真を見て、自分の姿勢が気になったという話をお客様から聞くことがあります。とくに年齢を重ねてきた方のほうが、その割合が高い傾向にあると感じています。ふとしたときに猫背になっていたり、今までなかった部分に余分なお肉がついていたりしたらショックですよね。

例えば、前を歩いている女性が猫背だと魅力が半減してしまいます。印象は良くないし、はつらつとしているように感じられないのではないでしょうか。体は動かしていない部分に余分なお肉がつきやすいものです。姿勢の良い人と悪い人の差はここがひとつの要因です。

もし一時的に胸を張ったとしても、それを維持できなければ意味がありません。そして、胸を張って良い姿勢をとるためには他の部分も整えていく必要があるのです。良い姿勢を無理なく保つことができれば、気になる贅肉も使うことで見た目もスッキリとするでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.