ビューティ情報『反り腰を解消して姿勢美人!セルフチェック法&ストレッチ』

2020年1月12日 09:00

反り腰を解消して姿勢美人!セルフチェック法&ストレッチ

壁に背中を向けて立った時に、腰にすき間が空き、手が入る状態であれば、腰が反っている可能性があり、腰痛の原因にもなりかねません。今回は、反り腰を解消するストレッチについて美容鍼灸・整体師である筆者、横内稚乃が伝授します。

目次

・反り腰とは
・反り腰の原因
・ハイヒールを履く機会が多いから
・妊娠や出産経験があるから
・反り腰のセルフチェック法
・反り腰を予防する健康習慣
・イスの下にクッションを敷いて座る
・補正下着を着用する
・反り腰を解消して美姿勢になるストレッチ
・STEP1:四つん這いの姿勢になり、ゆっくりと背中を丸めましょう
・STEP2:床にあお向けになり、両膝を曲げましょう
・STEP3:お腹の下に枕を入れてうつ伏せになり、両膝を後ろに曲げましょう
・反り腰解消ストレッチの効果を高めるポイント
・入浴後の体が温まっている時に行う
・食前、食後の30分間はストレッチを避ける
・痛みやケガがある時は、ストレッチを休む
・毎日の習慣とストレッチで反り腰解消へ

ストレッチをする女性

反り腰とは

反り腰の女性

反り腰とは、腰のS字状のカーブがきつくなっていることです。反り腰になると、お尻が後ろに突き出て、お腹が前にポッコリ出てしまい、太って見える傾向があります。

反り腰の原因

妊婦さん

ハイヒールを履く機会が多いから

ハイヒールを履くことで、腰の筋肉が緊張し、腰が反りやすくなるのです。

妊娠や出産経験があるから

妊娠中に、お腹の筋肉が前に引っ張られて、骨盤が前に傾き、腰が反りやすくなるのです。また産後も、お腹の筋肉の筋力低下や皮膚が伸びきったままになり、腰の反りが元に戻りにくいことも考えられます。

反り腰のセルフチェック法

人差し指を立ててポーズをとる女性

まず、床に素足で立ち、壁からかかとを5cm程度離します。この時に頭、背中、ヒップは壁にくっつけてください。次に、壁と腰とのすき間に、手を入れましょう。反り腰のひどい場合は、こぶしが丸ごと入ってしまうこともあります。骨盤が前に傾き、腰痛の原因になることも考えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.