ビューティ情報『1日10分のダイエット!スロージョギングの正しいやり方』

2020年1月13日 09:00

1日10分のダイエット!スロージョギングの正しいやり方

スロージョギング、やってみたいけど、仕事や家事に忙しく、時間がないからと諦めていませんか?スロージョギングは、通勤途中や買い物に行く時のたった10分間軽く走るだけでも、痩せることにつながりやすいのです。今回は1日10分のスロージョギングで、メリハリボディになる秘訣を美容鍼灸・整体師である筆者、横内稚乃が伝授します。

目次

・スロージョギングとは
・ダイエットにスロージョギングが向いている理由
・血行が促進し、カロリーを消費しやすくなる
・脂肪を燃焼しやすくなる
・スロージョギングのメリット
・翌日に疲れが残らない
・お昼の休憩など空き時間にできて続けやすい
・スロージョギングのやり方
・STEP1:歩幅を小さくして、ジャンプするイメージで走りましょう
・STEP2:土踏まずの前の部分で着地しましょう
・STEP3:顔を上げて、軽く腕を振りましょう
・スロージョギングの効果の高めるポイント
・最初は週に1回10分程度から始めましょう
・スロージョギングの前後に十分な水分補給をしましょう
・スロージョギング後にストレッチを行いましょう
・スロージョギングで楽しくダイエット

スロージョギングをする女性2人

スロージョギングとは

スロージョギングをする女性

スロージョギングとは、一緒に走る人と笑顔で会話できるほどのゆっくりペースのジョギングのことです。一般的なランニングでは、走り始めから疲労物質の乳酸が急激に増加するのに対して、スロージョギングでは走る速度が遅い分、疲労物質がたまりにくく続けやすい特徴があります。

ダイエットにスロージョギングが向いている理由

ジャンプする女性

血行が促進し、カロリーを消費しやすくなる

スロージョギングを行うことで、血行が促進し、内臓や脳の機能が活性化し、カロリーを消費しやすくなり、基礎代謝が上がりやすいのです。その結果、痩せやすくなります。

脂肪を燃焼しやすくなる

スロージョギングを行うことで、赤筋という脂肪を燃焼させる筋肉が活性化し、痩せやすくなるのです。

スロージョギングのメリット

スロージョギングをする女性の後ろ姿

翌日に疲れが残らない

スロージョギングは時速4㎞~5㎞と歩く早さと同じくらいで走るので、疲労物質の乳酸がほとんどたまらずに、翌日に疲れが残りにくいのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.