頭ポンポンもNG!?下心が隠された男性の仕草に要注意!

2017年9月14日 11:50
 

男性が女性のちょっとした仕草にドキドキするのと同じように、私達も男性の思わぬ仕草にドキっとしてしまうことがあります。彼は分かってやっているのか、それとも天然か…。ともすれば、そんな小さなキッカケで人って時に簡単に恋に落ちてしまうこともありますよね。だけど、中には下心アリアリなだけの「要注意な仕草」も存在するのです。今回は、下心のある男子にありがちなモテ仕草をご紹介します。
【頭ポンポンはNG?】下心のある男がする仕草

“頭ポンポン”の仕草は男性優位の表れ

頭をなでられるのが好きという女性も多いですよね。しかし、女性の頭を気軽にポンポンできちゃう男性は「自分の方が相手の女性よりも、イニシアチブ(主導権)がある」と潜在意識で感じていることがあります。

自分と同等以上のスキルや技術を持っている場合は、頭をなでることはしません。頭をポンポンすると、彼女は喜んでくれそうだなという意識は、自分が先輩という立場であったり、自分がモテることを自覚している可能性があります。

下心…とまでは言いませんが、イニシアチブを握られているかもしれませんので、良くも悪くも彼にコントロールされやすい状況にならないように注意しましょう。
ボディタッチするイメージ

腰周りのボディタッチは「今日、イケるかな?」

お店へエスコートする際などに、さりげなく女性の腰回りをソフトタッチしてくる男性は、8割程度の確立で下心を持っている可能性があります。

このご時世、気軽に女性に触れればすぐに「セクハラ」と断定されてしまう環境下で、腰周りに手を回すのは、相手の反応を見ているからです。

腰に手を置いても女性が嫌がらない素振りを見せれば、体の関係まで持って行けるかも!?といったバロメーター代わりにしているのかも。ちょっと馴れ馴れしいなと感じたら、さっとスルーするスキルを身につけましょう。
ボディタッチするイメージ

二の腕は“興味本位”で触りたい

お酒の席で勢いに任せて「ちょっと二の腕触ってみてもいい?」と聞かれた場合、多くは興味本位で触ってみたいという意識があります。

よく二の腕と胸は同じ柔らかさという定説が世間的に触れ回っていますよね。それが実際本当なのかは分からないけれど、二の腕を触ることでほんの少し疑似体験してみたいと思っている可能性もあります。そういう意味では下心あってのボディタッチですが、女性に嫌がられない程度にちょっと触って終わる程度なら、常識のある範囲で許してあげてもいいのかも。

しかし、調子に乗って何度も触ってきたり、二の腕から今度は肩や腰に手が回るようならば、完全なる下心が芽生えているのでイヤならキッパリお断りを。
ボディタッチするイメージ

キュンとする前に冷静さも忘れずに!

つい異性のちょっとした仕草にキュンとしてしまうところですが、相手の好意の裏側にある欲望にも目を光らせて。

単純に好きだから触れたいという気持ちならまだしも、ほんの軽い気持ちで寄ってくる男性には牽制の姿勢を忘れなければ、より良い相手と巡り会えるかもしれません♡

角 侑子
ファッションスタイリスト

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.