なんか体調悪いかも…。そのダイエット、間違っている?

2017年11月14日 08:50
 

ダイエットを始めたら、なぜか体調が悪くなってしまった…!そんな場合は、すぐに方法を変えるべき。体内を健康的で活性化した状態にすることで、初めて太りにくくやせやすい身体に整えることができます。そこで今回は、ダイエットを始めたら気をつけたい3つの不調をご紹介します。
なんか体調悪いかも…。そのダイエット、間違っている?

1:フラフラする

朝食を抜いたり、食事量を極端に減らしたりした人に起こりやすいトラブル。エネルギーが足りずに身体が思うように動かせなくなってしまいます。これでは、効率よく体脂肪を減らすことも難しい状態に。

特に朝食は、1日のパフォーマンスを決める重要な食事ですから、無くさないことをおすすめします。

エネルギーを生み出したり、消費したりするための栄養素をしっかり摂取して、効率よくエネルギーを使えるようにしたほうが、ずっと健康的で太りにくい体質へと整えやすくなります。
フラフラする

2:疲れが抜けない

運動を頑張りすぎたり、休養日を設けずに鍛え続けたりする場合に起こりやすいトラブル。疲れが溜まったままになっていると、代謝が落ちたり、やる気が落ちたり、ストレスが溜まってどか食いを招きやすくなったりします。

体内のメンテナンスタイムである睡眠時間が極端に減ることも問題。疲労の回復ができないまま翌日を迎えることで、運動のパフォーマンスががっくり下がってしまいます。

やせにくい、やる気を起こしにくい、代謝が上がりにくいなんてもったいない!今日を頑張った自分をねぎらって、しっかり休むようにしましょう。
疲れが抜けない

3:便秘・むくみがひどい

老廃物が排出できないでいると、運動していても、バランスの良い食事を心がけていても、見た目がスリムになりません。

下っ腹ぽっこり、むくみがちな場合は、まずは体液循環をスムーズにして腸内環境を整えるところからスタート。ストレス解消や食生活の改善、休養がしっかりできているか確認してみましょう。せっかく頑張っているのに結果が出ないダイエットなんてもったいない!体調をしっかり観察して、生活の仕方を調整してくださいね。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.