1日1回!みるみる美脚&美尻になる「バンビスクワット」で冬疲れも吹き飛ばす

2018年1月2日 18:50
 

姿勢調律士の野口早苗です。プロダンサーとして体をとことん知り尽くし、著名人からモデルまで絶賛されたストレッチ&エクササイズをご紹介。今回は、これまでのスクワットを覆す美脚と美尻が一回で作られるバンビスクワットをご紹介します。眠気や疲れも吹き飛ぶから不思議!
1日1回だけで冬の疲れや眠気も吹き飛ぶ!?バンビスクワットとは!?

疲れの原因は背中にあり!?

寒さが身にしみてくると、背中をすぼめ、肩をキュッと上げてしまっていませんか?それが実は「疲れの原因」の一つなのです。

肩周りをキュッと収縮させるだけで、背骨のカーブが丸くなってしまいますよね。すると、筋肉が緊張しつずけることで、血流の滞りなどが起こり、みるみる体が疲れてしまうのです。

まず気をつけたいことが、

「寒さ対策で首と頭をあっためよう!」

です。肩や背中をすぼめる必要がない程度に、冬の外出時は防寒対策を特に首回り中心にすることで疲労感も軽減できます。

寒さに負けない!バンビスクワットで眠気も疲れも吹き飛ばす!

バンビスクワットのすごいところは

たった一回で、体の背面がすべてストレッチできてしまう!

ことなのです。体が収縮すると、背中から肩周り、首筋にかけてどんどん緊張が強くなり疲れてしまいます。それらをリセットすることができるのがこのバンビスクワットです。では、方法をご紹介します。

1.両足を肩幅くらいに開き、足の親指はまっすぐ平行にします。両手は腰に置き、肘は天井に向けます。2.股関節から上半身をぽきっと折るように上半身を倒します。

3.鼻から息を吸い、両膝を曲げ、口から息を吐きながら両膝を伸ばし、スキーのジャンプのような姿勢で首筋までを伸ばします。そして息を吐きながらお腹は凹ませましょう。なるべく体重は足の親指の方へ乗せることでお尻から足首までも綺麗なラインが作れます。肩甲骨をしっかりと寄せましょう。

おわりに

バンビスクワットは、一日一回でOK!プラスをしたい場合は膝を伸ばしながら呼吸を足してみましょう。首筋をしっかりと伸ばすことで背中から首筋、肩周りの筋肉までしっかりとストレッチでき、リセットボディを作れます。

膝裏が伸びることで、みるみる美脚にもなりますので是非毎日続けてみてください。
野口 早苗
姿勢調律士

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.