短時間で全身ぽかぽか!お風呂で「脂肪燃焼ダイエット」

2017年12月7日 19:50
 

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。寒くなってくると冷えた身体を温めるために、早くお風呂に入りたくなりますよね。そこで、毎日入るお風呂の入り方を工夫して、冷えた身体を芯からあたため、血流を良くし代謝を上げて全身ポカポカに!身体を温めながらお風呂で脂肪燃焼させて、ダイエットを成功させてみませんか?
《代謝が上がる!お風呂で冷えた身体をしっかりあたためて燃焼ダイエット》

お風呂は高温で脂肪燃焼

リラックスしたい時は、ぬるめの温度のお湯で半身浴をしながらゆっくりお風呂に入ると、副交感神経が優位になるので、リラックスしたい時にオススメ。

脂肪燃焼させてダイエットしたい時は、熱めの温度(40度から43度)で短時間の入浴がオススメです。

高温での入浴は、交感神経が優位になるので全身の活動が活発になり、血流の流れがよくなるので冷えが改善し、脂肪燃焼効果につながることが期待できます。

高温反復浴は短時間で全身温まる

脂肪燃焼の高温での入浴方法です。しっかり水分補給をし、お水をお風呂に用意して、お風呂の温度は40度から43度の熱めの温度に設定しておきましょう。先にシャワーなどで身体を流してお風呂に入る準備をします。(いきなり熱いお湯に入るのは避けてください)

(1)5分間肩までしっかりお湯に浸かります。

(2)5分間休憩。お風呂から出て身体を洗ったりしながらゆっくり休憩します。水分補給を忘れずに。

(3)3分から5分間肩までお湯に浸かります。

(4)5分間休憩。お風呂から出て水分補給をしながら休憩。

(5)3分から5分間肩までお湯に浸かります。

高温のお風呂に浸かるので、一気に血流が良くなるため、食後は避けてください。この入浴法は心拍数も上がるため、身体に不調がある時も避けましょう。

血液、リンパの流れが良くなるのでデトックス

高温反復浴は、血液、リンパの流れが良くなるので、老廃物が流れ全身のデトックスが行われます。また、老廃物が流れると、お肌も潤い綺麗になっていきます。

ダイエットだけではなく疲労回復や、気分転換にもなるので食後や不調時以外は、是非やってみてください。

KAORI
トータルボディビューティアドバイザー

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.