新年の抱負を掲げるだけじゃダメ!「2018年の恋愛目標」を実現させるには…

2018年1月3日 11:50
 

新しい年を迎えると同時に、多くの人が掲げるであろう新年の抱負。その中でも特に恋愛に関する夢や目標を新年の抱負として掲げる女性は多いのではないでしょうか。でも、ただ抱負を立てるだけでは夢が叶うことはありません。どうせなら今年は自らが決意した恋愛の目標を実現すべく、思いきって行動にうつしてみてはどうでしょうか。
ただ抱負を掲げるだけじゃダメ!2018年の恋愛目標を実現させるためにすべきこと

大きな目標ひとつよりも小さな目標を10個

多くの女性が新年の抱負としてやってしまいがちなこと。それは“大きな目標をひとつだけ立てる”ということ。もちろん「今年こそ彼氏をつくる」「今の彼氏と必ず結婚する」といった大きな目標を持つことは、自分の向上心をあげるためにも大切なことです。

ただ、あまりにも大きい目標をつくってしまうと、そこに辿りつくまでの到達点が長く、途中で疲れてしまう可能性が高いのです。

それよりも新年の抱負を立てるときは、大きな目標ひとつよりも小さな目標を10個つくるようにしてみましょう。

「出会いの場に出かける」「出会った男性とは最低3回デートする」など小さな目標をいくつも作ると、それぞれのハードルも低く、簡単に達成させることができます。

なによりその都度、達成感を味わうことができるので、途中でくじけることなく、一年を通して目標を実現させていくことができるのではないでしょうか。

自分以外の人の前で夢や目標を宣言する

“有言実行”という言葉もある通り、心の中の考えを口に出すことは、「必ず実現させなければいけない」という意欲を生み出すことにもつながります。もし恋愛に関する新年の抱負を掲げているのであれば、まずはそれを言葉として口に出してみるようにしましょう。

そしてただ口に出すだけでなく、出きれば友人や同僚など、周囲の人の前で夢や目標を宣言してみるのです。

自分以外の他人の前で今年一年の抱負を宣言するということは、簡単に諦めることができず、自分自身を追い込むことにもつながります。その適度なプレッシャーがあなたの行動力を高めることにもつながり、夢を実現させる近道にもなるのです。

新年の抱負は自分の心の中だけにしまっておくのではなく、周りにも宣言する。それがやり遂げようとする意気込みを生むことにもつながるはずです。

新年の抱負は掲げてからが本番!

新年の抱負を掲げることは、その年一年を充実したものにするためにも大切なこと。とはいえ抱負を掲げて満足しているだけではいけません。

今年こそは新年の抱負を実現させ、そして充実した恋愛を実現できる年にしてみましょう。

LISA
フリーライター/コラムニスト

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.