ビューティ情報『「あれっ…痩せた?」と言わせるためのウエストづくり』

「あれっ…痩せた?」と言わせるためのウエストづくり

2018年1月13日 20:50
 

今年はダイエットを成功させたいと、目標を設定されている方も多いのではないでしょうか?ダイエットを成功させる秘訣は、変化を身近な人に気付いてもらうこと。「痩せた?」と言ってもらうためには、向き合った時のほっそりした印象が大切です。それには脇腹を引き締めるのが効果的。今回は、脇腹を引き締める方法をお伝えします。

目次

・1.脇腹を伸ばしてみましょう
・2.ツイストして引き締めます。
・3.背中の筋肉を使ってツイストしましょう。
「あれ?痩せた?」と言わせるためのウエスト作り

1.脇腹を伸ばしてみましょう

まずは、右の脇腹を伸ばします。足を肩幅に広げて立ち、左手はズボンの縫い目に中指を添わせるようにして「気を付け」をしておきます。右手は後頭部に添え、肘を真横に張っておきましょう。

次に、体を横に倒して行きます。右肘で天井を突くように、左手の中指で床を突くようにすると、脇腹が伸びる感覚が得られます。更に、目線を天上に向けながら右肘をほんの少し後ろに倒します。この動きを左右10セット行ないます。

骨盤が動かないように、脇腹をしっかり伸ばすことが出来るようであれば、伸ばしている方の手に、ベットボトルや、1~2キロの軽いウエイトを持っても良いでしょう。

2.ツイストして引き締めます。

仰向けに寝て、肩甲骨、肋骨、伸ばした腕を床に押しつけておきます。

両脚は揃え、立膝にします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.