ビューティ情報『「朝食はしっかり食べるべき」は本当?朝食抜きのメリットとデメリット』

「朝食はしっかり食べるべき」は本当?朝食抜きのメリットとデメリット

2018年2月10日 07:50
 

こんにちは、愛子です。近頃健康のためにあえて朝食を摂らない方も増えており「朝食を抜くと太りやすくなる」というダイエットの常識が覆されつつあります。どちらがいいのか分からいという方も多いのでは?そこで今回は、朝食抜きのメリットとデメリット、そして自分に合う方法の選び方をご紹介します。

目次

・1:メリット
・2:デメリット
・食欲に従い朝食の量を調節しよう!
「朝食はしっかり食べるべき」は本当?朝食抜きのメリットとデメリット

1:メリット

・胃腸に負担がかからない
朝はまだ胃腸の働きが活発でない方も多いです。その状態で無理に朝食を摂ると、胃腸に負担がかかってしまうことも。朝食を抜いて胃腸を労わることで、体が軽く感じられ集中力が高まるケースもあります。また胃腸をはじめ内臓を健やかに保つことで、代謝が良い状態をキープできます。

・朝は体が排出モードなので、朝食を抜くか軽食にするとデトックスされやすい
朝は体が老廃物を外に出そうとする時間帯。そのときにたくさん食べ物を詰め込んでしまうと、消化吸収にエネルギーが注がれ、余分なものを上手く排出できなくなることがあります。朝は抜くか軽めにしたほうが、デトックスされやすいのです。

朝は食べずにデトックス

2:デメリット

・腹時計が狂う
人の体内時計は、光によって調整される光時計と、食事の影響を受ける腹時計に分けることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.